DMMFXのデモ口座が高機能!使い方も分かりやすく解説

最短1時間!20万円のキャッシュバックキャンペーン

デモ口座を作るなら DMMFX

DMMFXは、タレントのローラさんを起用したCMでおなじみのDMMグループが運営するFXサービスです。また、業界で初めてオンライン・カスタマー・サービスを開始し、お客様に優しいサービスを提供しています。

DMMFXでは口座を開設し、一定期間内に一定回数の取引を行うと、20万円のキャッシュバックを行っています。口座開設は簡単で無料です。まだアカウントをお持ちでない方は、ぜひご検討ください。

DMMFXでFXを始めようと思っている方は、まずはFX取引に慣れるためにデモ取引をしてみてはいかがでしょうか。デモトレードは、仮想のお金を使って損失を恐れずに取引できるというメリットがあります。

また、スマートフォンアプリは、業界でもトップクラスの使いやすさと言われています。

 

DMMFX デモ アプリ

 

アプリケーションでは、取引の割合を見ることができるので、各通貨ペアがどれだけ売買されているかを確認することができます。

様々な角度から状況を分析できるこのような機能を提供しているFXブローカーは多くありません。

DMM.com証券では、資産保全の観点から、倒産しても資産が毀損しないような仕組みを構築しています。

 

デモ取引の流れやDMMFXの評判

「信頼できるFX会社(トレーダー)だけを利用したい!」とDMM.com証券は、信頼できるFX会社を利用したい方にお勧めです。

FX初心者の方は、取引を始める前にデモトレードでFXのルールや取引ツールの使い方を学ぶことができます。今回は、デモ取引の流れやDMMFXの評判などをご紹介します。

 

ここでは、DMM.com証券の概要をご紹介します。(DMMFXを提供している株式会社DMM.com証券(以下、「DMM.com証券」といいます。)

設立 2006年12月6日
代表者 谷川 龍二
資本金 9,800百万円
提供サービス DMMFX、DMM 株、DMM CFD、DMM BANUSY(競走馬ファンドの売買)、外為ジャパンFX
自己資本比率 366.4%(2020年12月31日時点)
特記事項 800,000以上のアカウントが開設

 

DMM.com証券では、「DMMFX」のほかに、株式の取引ができる「DMM Shares」や、賞金などのファンドから投資口数に応じて分配金を受け取ることができる「DMM BANUSY」を提供しています。

口座開設の際には、これらのサービスの口座も同時に開設することができます。
「外為ジャパンFX」もDMM.com証券が運営するFXサービスですが、DMMFXとは取引単位や通貨ペアの数が異なります。

 

1.DMMFXの概要

「DMMFX」の基本的な特徴である、通貨ペア数や取引単位についてご紹介します。

 

通貨ペア数 21通貨
取引単位 10,000通貨単位
取引手数料 無料
スプレッド 基本的に固定(一部例外あり)
レバレッジ 25倍
ロスカット 証拠金維持率が50%以下になった場合
必要資金(米ドル/円) 42,000円
トレーディングツール DMMFX PLUS、DMMFX STANDARD
スマートフォン版 DMMFXスマートフォンアプリ、DMMFX for Smartphones
取引補助ツール プレミアチャート・取引通信簿

1ドル=105円のとき

DMMFXでは、取引単位を1万通貨とし、レバレッジを25倍に設定しています。
DMMFXでは、取引ツールに加えて、29種類のテクニカルツールを搭載した「プレミアチャート」や、取引を分析する「取引レポート」を提供しています。

 

2.DMMFXデモトレードシステムの使い方

それでは、DMMFXのデモトレードの流れと使い方をご紹介します。デモアカウントに登録する際には、以下の情報を入力する必要があります。

  • あなたのニックネーム
  • お客様の電子メールアドレス
  • あなたのパスワード


必要な項目は3つだけ
です。最短1分でデモ口座を開設することができます。

 

デモ口座登録方法

    1. DMMFXサイトの「デモ取引」ページにアクセスします。
    2. 「ユーザー登録」をクリックして、デモ口座の登録を行います。
    3. その後、ニックネーム、メールアドレス、パスワードの入力を求められます。
    4. ニックネームはユニークなもので、20文字以内でなければなりません。パスワードは8文字以上20文字以下で入力してください。
    5. ニックネームなどを入力した後、利用規約やプライバシーポリシーへの同意、メール通知を受けるかどうかの選択を求められます。
    6. 「確認」ボタンをクリックすると、ニックネームとメールアドレスの確認画面が表示されます。

3 DMM.com証券カスタマーサポートからのメールを確認、デモ取引を開始

デモ口座の登録が完了すると、DMM.com証券のカスタマーサポートから

「【DMMFX DEMO】登録完了のお知らせ(DMM.com証券)」

という件名のメールが、登録したメールアドレスに届きます。

メールの中には、利用したいトレーディングツールのURLが記載されています。「デモログイン」をクリックすると、デモ取引が開始されます。

DMMFX,デモ,口座

 

4: デモ取引の開始

デモトレード用の口座を開設したら、デモトレードを開始しましょう。

DMMFXのデモ取引ツール「DMMFX DEMO/PLUS」の画面です。例えば、注文を出す場合、画面右側のチャートを見て、画面中央の価格(赤枠)を参考にして注文を出します。また、チャート上で直接指値注文を出すことも可能です。

dmmfx デモ 使い方

 

注文が執行されると、「ポジション照会」(上の画像の赤枠)で自分のポジションを確認することができます。ポジションを決済し、各ポジションの損益を確認することができます。

裁量トレードに適した業界最高水準の取引環境を実現
DMMFXを提供するDMM.com証券は、FX口座数が60万口座(2018年1月)を超える国内最大級のFX業者です。

FX取引には、自分で判断する「裁量取引」と、システムに任せて取引を行う「システム取引」があります。一般的に、一任取引に特化している企業は、取引コストが低い。

DMMFX USD/JPY EUR/JPY AUD/JPY GBP/JPY EUR/USD
原則固定(例外あり)  0.2銭 0.5銭 0.7銭 1.0銭 0.4pips

 

FX取引の世界では、米ドル/円のスプレッドが0.3銭以下の業者を一般的に「業界最狭水準」と呼んでいますが、DMMFXもいわゆる業界最狭水準なので、コスト面では申し分ないと言えます。

DMMFXでの取引は、お金を節約してより多くの利益を得ることができます。

 

スマートフォンでも見やすい、優れたトレーディングツール

DMMFXでは、プロのトレーダーから高い評価を得ている高機能な取引ツールを用意しています。

特にDMMFX ADVANCEは、FXのチャート、ニュース、複数の通貨ペアのレート、注文、取引状況を1つの画面で見ることができるので、初心者の方でもFX取引に慣れることができます。

また、より情報量の多いDMMFX PLUSや、スマートフォンやDroid用のアプリも用意されています。最近は、スマートフォンを使って取引をする人が多いです。

今では、スマートフォンを使ってFX取引をする人が増えています。証券会社によっては、スマートフォン用の専用画面を用意しているところもあります。結論から言うと、スマートフォンとPCの両方を使うのがベストです。その理由は、スマートフォンは持ち運びができ、いつでもFXの取引ができる反面、画面が小さく、チャートが見づらいことがあるからです。

また、スマートフォンはPCのように一画面に複数の画面を表示することができないため、取引に時間がかかります。そのため、移動中はスマートフォン、家ではPCという使い分けをするとよいでしょう。

 

 [初心者向け] DMMFX DEMO/STANDARD

DMMFX DEMO/STANDARDは、シンプルな機能を備えた初心者向けの取引ツールです。

DMMFX DEMO/STANDARDでは、すべての取引要素(チャート、ポジション詳細、注文、気配値など)を1つの画面に表示し、初心者でも簡単に使えるようになっています。また、iPadにも対応しているので、外出先でもデモトレードを楽しむことができます。ただし、「DMMFX DEMO/PLUS」(後述)と比較して、テクニカル指標が少なく、画面のカスタマイズも最小限に抑えられています。

DMMFX DEMO/STANDARD」の仕様は、取引ツール「DMMFX STANDARD」の仕様とほぼ同じです。

 [上級者向け] DMMFX DEMO/PLUS

DMMFX DEMO/PLUS」は、「DMMFX DEMO/STANDARD」に比べて、テクニカル指標の数が多く、カスタマイズ可能な画面も多いため、上級者向けの取引ツールです。

DMMFX DEMO/PLUSでは、20種類のテクニカル指標と描画機能を搭載し、詳細なテクニカル分析を行うことができます。また、画面のレイアウトを自由に変更できるので、必要な情報を必要な場所に表示することができ、より快適な取引環境を実現しています。

DMMFX DEMO/PLUS」の仕様は、取引ツール「DMMFX PLUS」の仕様とほぼ同じです。

 [スマートフォンアプリ] DMMFX VIRTUAL

DMMFX VIRTUAL」は、全11種類のテクニカル指標とトレンドライン描画機能を搭載した、シンプルで使いやすいスマートフォン向け取引アプリケーションです。DMMFX VIRTUAL」には、11種類のテクニカル指標とトレンドライン描画機能が搭載されています。また、1つまたは4つの通貨ペアのチャート画面を分割して同時に表示することも可能です。

また、新規注文や決済、チャートの見方など、初心者向けの内容も盛り込まれています。

DMMFX VIRTUAL」の仕様は、本取引用の「DMMFXスマートフォンアプリ」とほぼ同じです。

 

デモトレードのメリット・デメリット

メリット

実際の口座と同じ取引ツールを使用することができます。
ある程度練習すれば、FXの仕組みやルールを理解できるようになります。
DMMFXのデモ口座は非常に使いやすく、FX初心者の方の最初のツールとしてご利用いただけます。

それは、口座開設が簡単で、ツールもシンプルに設計されているため、FX取引をする際に何に重点を置けばいいのかが自然とわかるからです。

デモトレードでは、本番と同じ環境で取引ができるので、FXを知らない人でも感覚をつかむことができます。知っておきたい基本的な用語や常識を教えてくれます。

これはまだ始まったばかりです。これから始める人にとって、リアル口座を開設するのは簡単ではありません。

FX取引を始めるなら、練習と経験を積むためにデモ口座を開設するのが良いでしょう。

デモ口座開設のメリット

メリット1:本口座と同じ環境でFX取引ができる。

デモ口座では、メイン口座と同じリアルタイムレートでの取引が可能です。
実際の市場を利用することで、FX取引がどのようなものかを体験することができます。

また、メインアカウントと同じ取引商品を利用することができます。
取引ツールを試してみて、その仕組みに慣れたいという方にお勧めです。

メリット2:故障時の資金損失がない。

デモ口座があれば、自分のお金を投資することなく、FX取引を知ることができます。

この口座では、「損失のリスクがあるので、自分が取引したい手法を試すことができない」という精神的な壁を感じることなく、取引を試すことができます。

 

デメリット

DMMFXのデメリット

  1. 最小取引単位は10,000通貨
  2. 少額の取引には向かない
  3. スキャルピングなし
  4. 分析能力と情報収集能力が重要

 

DMMFXのデメリット1 取引単位が1万通貨であること

DMMFXの最低取引単位は1万円で、米ドル/円を取引するには最低4万円が必要です。

そのため、小額の取引には適していません。

DMMFXのデメリット2  スキャルピングができない

DMMFXではスキャルピング(超短期売買)はできません。

DMMFXは競争力のあるスプレッドで知られていますが、スキャルピングが禁止されているため、1日に何十回も取引するトレーダーには不向きです。

 

デモ口座を持つことは良いことだと思います。
デモ口座があるからといって、使えないわけではありません。
デモ口座の最大のデメリットは、自分のお金を投資しないことです。

自分のお金を投資する場合、たとえ少額であっても、そのお金を失ったり得たりすることは、精神的に大きなストレスになります。

 

FXではメンタルコントロールが重要

FX取引ではメンタルコントロールが最も重要だと言われていますので、デモトレードでは緊張感がなくなり、上達が遅くなります。

また、DMMFXのデモ口座は3ヶ月間しか有効ではないので、長期的に利益を出すためのスキルを身につけるのは難しいです。なるべく早くデモ口座からリアル口座に切り替えましょう。

 

結論としては、できるだけ早くデモ口座からリアル口座に切り替えることをお勧めします。その理由は、デモ口座は実際の取引の練習には適していないからです。

デモ口座では、実際のお金を使わないので、取引の際に緊張せずに済みますし、自分のお金を証拠金として使うので、お金の感覚をつかむことができます。
自分のお金を使うとなると、何をすればいいのかわからず、デモトレードのようにスムーズに取引を行うことができないかもしれません。

そのため、デモ口座で取引ツールの使い方、注文の出し方、取引画面の見方などの基本を学び、できるだけ早くリアル口座に移行して本番さながらの感覚を身につけることをお勧めします。

 

なぜ実際のアカウントを使う必要があるの?

デモ口座は、初心者の方にもお勧めできません。実際に口座を開設して、そこで経験を積む方が良いと思います。

実際にお金をかけてやってみないとわからないことがたくさんあります。
投資額は人それぞれですが、自分で投資してみないとわからないこともあります。

例えば、DMMFXのデモ口座は初期資金が500万円なので、大きな取引ができますが、実際に投資した金額と違ってしまうと、金銭感覚が狂ってしまいます。自分のお金を投資していれば、10万円を投資した場合にどれだけの損益が出るのかがわかります。

 

リアルアカウントには有効期限がない

DMMFXのデモ口座は3ヶ月で有効期限が切れますが、リアル口座には有効期限がありません。
半年、あるいは1年間の結果を追跡することができるので、自分のトレーディングスキルを試すのに最適な方法です。

FXトレード上達のためのモチベーションを高める

実際の口座では、取引しても損をすることがあります。しかし、たとえ自分のお金を失ったとしても、失敗したという経験は心に残るものです。

デモトレードは自分のお金を使うわけではないので、ゲーム感覚で楽しめます。リアル口座だと、自分のお金ですから、緊張感が違います。

お金が増えたり減ったりするのを実感でき、それが上達につながります。デモ口座にはメリットもありますが、デモ口座での取引に慣れるまではデメリットの方がはるかに大きいです。

取引を開始するためには、実際の口座を開設することが重要です。

少額から始めて、市場の雰囲気をつかむ

DMMFXは初心者の方にも評判が良く、取引結果の確認もしやすいです。そのため、経験を積むために、お客様のアカウントに少額のリアルマネーを入れて始めることを強くお勧めします。

 

DMM.com証券(DMMFX)の口コミ

DMMFXについての口コミをTwitterから集めてみました!

様々な機能の中でも、特に人気が高いのは以下の通りです。

DMMFXの評判は?

  • とても狭いスプレッド
  • アプリが使いやすい

DMMFXは、業界でも有数の狭いスプレッドに定評があります。

米ドル/円のスプレッドが0.2銭など、FX業界でも最も狭いスプレッドを提供しています。

DMM.com証券(DMMFX)の口コミをご紹介します。良いレビューも悪いレビューも紹介します。

 

取引ツールの画面は見やすく、使いやすかったです。
サポートは24時間体制
入金の仕方がわかりづらい
早朝や主要指標の発表時には、スプレッドがやや広くなることがあります。
デモトレードについてご不明な点があれば、カスタマーサポートにお問い合わせいただければ、情報を提供してます。
スプレッドが少し広いことがある
アプリは使いやすく、見やすく、素早くナビゲートしてくれる
少額の資金で始めたい場合は、少しハードルが高いかもしれませんが
上記はすべて私の個人的な意見です。上記はすべて個人的な意見ですので、ご自身でお調べの上、アプリの使用をご検討ください。

 

DMMFXアプリのテクニカル分析指標

  • 単純移動平均(SMA)
  • 指数平滑移動平均(EMA)
  • ボリンジャーバンド
  • エクイリブリアム
  • スーパーボリンジャー
  • スパンモデル

 

DMMFXアプリでは、テクニカル分析指標が利用できます。

初心者がすべてのテクニカル指標を使いこなすのは難しいので、使う前に慣れておくことをお勧めします。

デイトレードもスイングトレードも、ある程度の取引を繰り返します。
スプレッドの低いFX業者を選ぶことが望ましいです。

 

24時間サポートしてくれるシステムが助かる

DMM.com証券(DMMFX)では、24時間電話サポートを行っています。FXはほぼ24時間取引が可能なので、夜中に質問したいことがあったり、忘れないうちにすぐに聞いておきたいことがあったりするものです。

その点、DMM.com証券(DMMFX)は24時間営業。そのため、何か質問があれば、いつでも電話して答えを得ることができます。さらに、DMM.com証券(DMMFX)では、電話だけでなく、メールフォームやLINEでの問い合わせも受け付けています。

 スプレッドが広がりにくいことを評価

FX取引の主な取引コストであるスプレッド(買値と売値の差)はできるだけ小さくする必要があり、スプレッドが小さければ小さいほど取引コストは低くなります。しかし、スプレッドが狭いだけでなく、広がりと狭まりが早く、特定の時間帯には広がらないことも重要です。

DMMFXのようにスプレッドが固定されていても、市場の状況によっては公表されているレートよりもスプレッドが広くなることがあります。

この点、DMMFXも他のFXサービスと同様にスプレッドが広がる時がありますが、「比較的スプレッドが広がりにくく、広がってもすぐに通常のレートに戻る」という意見が多かったです。このように、DMMFXのスプレッド活動を評価してくださる方もいらっしゃいます。

DMMFX デモ口座

 

DMMFXの口座開設に必要なものは何?

デモ口座も同じように開設できます。
手順はデモ口座と同じですか?

基本的な手順はデモ口座と同じですが、追加で必要なものがあります。
これらを一緒に見直してみましょう。
DMMFXの口座開設には、身分証明書や書類の提示が必要となります。

また、マイナンバーの確認書類に加えて、本人確認書類が必要になる場合もあります。

DMMFX demo 登録

メインアカウント開設時に有効な本人確認書類

  • マイナンバーを確認できる書類
  • 個人番号カード(裏面)
  • マイナンバー通知カード
  • 在留カード(マイナンバーが記載されているもの)
  • IDカード
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 個人番号カード(前面)
  • 健康保険証または福祉団体の会員証
  • 在留カードのコピー
  • 印鑑登録証明書

 

結論

DMMFXのデモトレードのメリット、やり方、使い方について紹介しました。

この記事の要点は以下の通りです。

 

  • ニックネーム、メールアドレス、パスワードを入力するだけでOK
  • 無料で使用することができます。有効期限は3ヶ月
  • デモ取引は、PC、スマートフォン、iPadでご利用
  • 土日はデモ取引ができません
  • デモ取引では勝てても、リアル取引では勝てない

 

デモ取引では、取引画面やチャート分析ツールの使いやすさを試すことができます。

長期間の取引ではなく、「数銭の動きでどれだけの損益が出るのか」「各通貨ペアの値動きの特徴」を学ぶ程度にしましょう。損してもリアルマネーも損しないので、ギャンブル依存症になったり、損するのが怖くてデモ取引のように勝てなくなったりします。

デモトレードはあくまでも経験のためのものですが、実際に少額の取引をして経験を積むべきです。

今回の記事では、DMMFXの評判やデモ取引の流れを説明しました。
FX取引のルールがよくわからないという方は、デモ取引を学ぶのがよいでしょう。

DMMFXでの取引を検討されている方は、まずはデモ取引から始めてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました