DMMの最低取引単位は?必要証拠金のオススメは何万円?

最短1時間!20万円のキャッシュバックキャンペーン

DMMFXの取引単位は?

DMMFXは最低入金額などの制限はありませんが、DMMFXの最低取引単位は全通貨ペアで10,000通貨です。

始めることができる金額は、レートや取引量によって異なります。

 

DMMFXで取引するには、どれくらいの資金が必要ですか?

dmmfx,取引単位

開始金額の例

米ドル/円のレートが1ドル=100円の場合、最低金額の4万円からスタートできます。
式です。

現在のレート×ロット数×10,000(通貨)÷25(レバレッジ)=必要証拠金。

ただし、この場合は小さな値動きでも損失が小さくなることが多いので注意が必要です。
最低証拠金とは、外国為替取引に必要な最低金額のことです。

 

DMMFXの最小取引単位

FX取引に必要な資金を把握するためには、まず「最低取引単位」と「1ロットに必要な証拠金」を把握する必要があります。

ロットとは、FXの取引量を表す単位で、DMMFXでは最低1ロットから取引が可能です。

DMMFXの最小取引単位は「1Lot」で、1Lotは各FX会社によって異なりますが、DMMFXでは1Lot=10,000通貨としています。

 

この最低取引単位が低ければ低いほど、取引を始めるために必要な資金は少なくて済みます。

最小取引単位が1,000の会社もあれば、100や1通貨の会社もあります。

トレーディングを始めようと思ったら、市場をよく理解する必要があります。

 

DMMFXの最低購入金額はいくらですか?

では、DMMFXで1ロットの取引をするために必要な資金はいくらなのか見てみましょう。

また、どれくらい交換すれば余裕ができるのかについても説明します。

1ロットに必要な証拠金は40,000円~50,000円です。
1回の取引に必要な資金(証拠金)の額は、DMMFX取引ツールで確認できます。

 

dmmfx,取引単位,通貨

 

DMMFXの必要証拠金

取引ツール「DMMFX STANDARD」のオーダーパネルに、ロットに必要なマージンが表示されているのがわかります。

 

USDJPYが114円の場合、1万円を取引するのに必要な証拠金は45,746円です。

必要な証拠金は米ドル/円の為替レートによって異なりますが、通常は4万円から5万円程度です。

 

また、必要な証拠金は通貨ペアによって異なります。

例えば、AUD/JPYやNZD/JPYはUSD/JPYよりも低い証拠金で、EUR/JPYやGBP/JPYはUSD/JPYよりも高い証拠金が必要となります。

 

信用取引に必要な資金

ただし、注意していただきたいのは、「5万円あれば取引できる」と思わないことです。

5万円あれば、確かに米ドル/円のポジションをたくさん取ることができますが、この場合は必要証拠金ぎりぎりになりますので、証拠金維持率は非常に低くなります。

必要な証拠金が100%を下回った場合、追加の証拠金が必要となり、ロスカットが適用されます。

 

取引ルールに関する質問

取引単位(ロット)とは何ですか?

取引単位(ロット)は以下の通りです。

 

DMMFX

全通貨ペア(1ロット=10,000単位)
DMM CFDインデックス

JPN225/JPY (1ロット=10単位)
USDJ30/USD (1ロット=0.1単位)
NDQ100/USD(1ロット=1単位)
SPX500/USD (1ロット=1単位)
DMM CFD コモディティ

OIL/USD(1ロット=10バレル)
GOLD/USD (1ロット=1トロイオンス)
SILVER/USD (1ロット=10トロイオンス)

 

DMMFXの取引単位 まとめ

DMMFXは、世界で最も人気のあるトレーディングプラットフォームの一つであり、インターネット上で多くの評価やレビューを得ています。

世界で最も人気のあるトレーディングプラットフォームの一つです。
最低4~5万あれば、最低取引単位でトレードができます
FX会社に口座を開設しようか迷っている方や、DMMFXに興味がある方は、ぜひ試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました