DMMFXでレバレッジを高めるやり方【変更と設定方法】

最短1時間!20万円のキャッシュバックキャンペーン

レバレッジとは?資金効率向上のためのレバレッジについて

レバレッジとは、小さな金額で大きな金額を動かすことができる「てこの原理」のことです。
このレバレッジにより、資産をより効率的に管理することができます。

1ドル100円の場合、通常は1ロット(1万ドル)を取引するのに100万円が必要ですが、レバレッジ25倍の場合、約4万円の取引が可能です。

 

レバレッジとは?

レバレッジが高ければ高いほど、少ない資金で多くの取引を行うことができます。
レバレッジに伴うリスクを認識し、ご自身の判断で取引を行ってください。

FX取引では、手持ちの資金(証拠金)を担保(レバレッジ)にして、何倍もの取引を行うことができます。レバレッジとは「てこの原理」のことです。これにより、取引されている通貨の全額を必要とせずに少額の資金を投資することができ、投資の効率を高めることができます。

DMMFXでは25倍のレバレッジをかけて、トレードする事ができます。

DMMFX,レバレッジ,やり方

 

資金効率で考えるレバレッジの効果

レバレッジがない場合

1ドル100円で1万ドルを取引しようとすると100万円が必要で、1ドル105円だと数学的には5万円の利益になります。

 

レバレッジが25倍の場合

1ドル100円の同一価格で1万ドルを1ロット取引した場合、4万円を取引し、105円での利益は5万円となり、レバレッジをかけない場合と同じになります。だから、4万円を投資するよりも利益が出る。レバレッジをかけない外貨預金口座に比べ、レバレッジをかけた方が効率よく利益を上げることができます。

DMMFXでは、個人口座のレバレッジは25倍、法人口座のレバレッジは最大25倍となっています。

2009年8月3日付の政令により、レバレッジ規制が導入され、2010年8月1日から外国為替取引の最大レバレッジが50倍に設定されました。2010年8月1日以降、最大レバレッジは50倍に制限され、2011年8月1日以降は25倍に制限されています。(個人アカウントの場合)。

 

DMMFXでのレバレッジの設定方法

FX取引では、レバレッジをかけることで少ない資金で大きな利益を上げることができるという話を聞いたことがあるかもしれません。

今回は、これからFXを始めようと思っている人にも理解してもらえるように、DMMFXを例にして、レバレッジとは何か、どのように設定するのかを説明します。

 

DMMFXの場合、レバレッジは25倍に設定されています。ただし、レバレッジが25倍の場合は、為替変動のリスクが高くなります。レバレッジが25倍に設定されているからといって、25倍にしなければならないわけではありません。

 

例えば、10,000ロットの保証金が40,000円の場合、25倍の1,000,000円を口座に入金することができます。口座に50万円の資金があれば、実効レバレッジは2倍になります。

DMMFXでレバレッジをかけて取引するには、口座を開設し、通貨ペアごとに必要な証拠金を預ける必要があります。
口座開設は簡単で、オンラインで行うことができます。預金はさまざまな金融機関で行うことができます。

 

DMM FXの証拠金について

DMM FXでは、他のFXサービスと同様に必要な証拠金があります。
証拠金とは、取引の価値に対してロングまたはショートのポジションを取るために必要な最低金額のことです。必要な証拠金を満たすだけの資金がお客様の口座にない場合、お取引はできません。

DMMFX,レバレッジ

 

DMMFXのロスカットルールについて

ロスカットルールとは、保有しているポジションが一定以上の損失を被った場合、それ以上の損失を防ぐために強制的に決済するというものです。
例えば、口座に50万円の資金があり、40万円のポジションを持ってエントリーしたとします。
現金として保有していた10万円とポジションの価値(当初は40万円)の合計が50万円の50%以下、つまりポジションの価値が25万円以下の場合、ロスカットとなります。

 

レバレッジの計算式

レバレッジの計算式は簡単です。
レバレッジ=(通貨ペアの価格×取引量)÷必要証拠金です。
計算式は以下の通りです。 例えば、1米ドル=100円のレートで1万枚の外国為替を購入し、証拠金が20万円の場合、レバレッジは5倍となります。

国内のFX取引会社はレバレッジ規制があるため、非常に安全です。

 

FXのメリットはレバレッジです。少ない金額で大きな取引をすることが可能です。現在、最大レバレッジは25倍となっており、1万円で25万円分のFX取引ができることになります。
2017年には、金融庁がレバレッジ比率を10倍程度に引き下げる意向であることも報じられました。

国内の外国為替会社は将来的に10倍の規模になるかもしれない。しかし、外国為替会社にはレバレッジに関する規制はありません。そのため、最大レバレッジが1,000に達するFX取引会社はかなり少ないです。

ハイリターンを求めるのであれば海外のFX会社を利用すべきですが、安全に取引したいのであれば、リスクが高いので国内のFX会社を選ぶべきです。

 

レバレッジに関する質問

少ないレバレッジで取引したい場合どうすればいい?

レバレッジ比率を変更することはできませんが、低いレバレッジで取引したい場合は、取引に必要な金額よりも多くの資金を入金することで、効果的にレバレッジを調整することができます。

例えば、1ドル=100円の場合、1回の取引は100万円(100円×1万ドル)に相当します。
個人口座の場合、4万円(100万円÷25)を入金するだけで、25倍のレバレッジで取引することができます。

 

10万円を入金して1ロットの取引をした場合、レバレッジは10倍になります。(これを「10倍の実効レバレッジ」といいます)。
50万円を預けた場合、実質的なレバレッジは2倍となります。

ご自身の判断で入金額を調整し、安全性に余裕を持ってポジションを管理することができます。

 

レバレッジの金額を変更することはできますか?

レバレッジレベルはプリセットされており、変更することはできません。

DMMFX レバレッジ 25倍
DMM CFD インデックス レバレッジ 10倍
DMM CFD 商品 レバレッジ 20倍

 

法人口座のレバレッジも原則25倍ですが、各通貨ペアのレバレッジは、一般社団法人金融先物取引業協会が算出する想定為替リスク比率に応じて週ごとに変動します。

 

レバレッジをかけて、少額で大きな利益を狙いましょう

DMMFXでは、一例としてレバレッジを紹介しています。レバレッジをかけることで、少額の資金で取引を行い、大きな利益を得ることができます。
しかし、これが大きな損失につながることもあるので注意が必要です。

損失が大きくなる前に、強制的に口座を閉鎖する「ロスリミット」という仕組みがあります。損失限度額に達するまでにレバレッジを設定しすぎると、為替レートが少しでも変化するとすぐに損をしてしまいます。ですから、自分の投資スタイルに合わせてレバレッジを設定するようにしましょう。

 

なお、DMM FXのレバレッジは25倍に固定されているため、お客様ご自身で実行レバレッジを設定していただく必要があります。レバレッジは少額の資金で大きな利益を得ることができる優れた方法です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました