DMMFXでMT4が使用できる?具体的なトレード方法とは

最短1時間!20万円のキャッシュバックキャンペーン

DMMFXでもMT4は使える?

DMMFXでMT4を使うことはできる?MT4での取引方法について

DMMFXでMT4(メタトレーダー4)は使える?

現在、DMMFXを利用している方や、DMMFXでの口座開設を考えている方は、このような疑問をお持ちの方が多いのではないでしょうか。

MT4は、多くのプロのトレーダーに使用されている強力なFXチャートと注文ツールです。また、簡単にテクニカル分析ができるので、初心者にも適しています。

しかし、残念ながらDMMFXはMT4に対応していませんので、MT4での取引はできません。

 

しかし、DMMFXをメイン口座にしながら、MT4でチャート分析をしているトレーダーの方も多くいらっしゃいます。実際、私もその一人です。

今回は、現在DMMFXを利用している方や、これから開設する予定の方に向けて、MT4チャートソフトの使い方を解説します。

DMMFXは初心者からプロまで、幅広い層に利用されている人気のFX会社です。

 

DMMFXのトレーディングツール

dmmfx mt4

 

DMMFXには、トレーディングツール「DMMFX PLUS」とチャートソフト「プレミアムチャート」があり、自分で自由に設定でき、29種類のインジケーターを使用できるので、多くのトレーダーが利用しています。

多くのトレーダーがDMMFXのチャートソフトを使っているが、自分には合わない」、「世界中のプロのトレーダーが使っているMT4でチャートを分析したい! MT4を使ってみたいと思っている人はたくさんいます。

チャートを使ったテクニカル分析は、トレードの勝率を上げるためにも非常に重要なので、自分が完全に満足できる環境を作ることが大切だと思います。

DMMFXはMT4をサポートしていませんが、代わりにプレミアムチャートを使用することができます。

国内のFX会社の中ではスプレッドが狭く、約定性能が高い口座なので、「MT4では取引できない」と思っている方も多いのではないでしょうか。

MT4(MetaTrader4)は、MetaQuotes社が提供する無料の高機能チャート・トレーディングシステムです。

 

残念ながら、DMMFXはMT4に対応していないので、MT4で直接取引したり、EA(Expert Advisors)を使って自動売買することはできません。

しかし、DMMFXのPC版取引ツールには、MT4とほぼ同等の高機能な「プレミアチャート」が搭載されています。

 

プレミアチャートがかなり使える

DMMFXのPCトレーディングツールには、「DMMFX PLUS」と「DMMFX STANDARD」の2種類があります。

それぞれにチャート機能がありますが、チャート作成には最も高機能な「プレミアムチャート」をお勧めします。

チャートは6画面に分かれており、多数のテクニカル指標が用意されています。

dmmfx mt4 pc

 

チャートの種類はローソク足、ラインチャート、平均線で、テクニカル指標はトレンド系15種類、オシレーター系14種類が用意されています。

テクニカル指標には、基本的な移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、スーパーボリンジャー、スパンモデル、GMMA、フィボナッチピボットなどがあります。

また、各チャートの色やパラメータを変更することもできます。

チャートとオシレーターの両方にトレンドラインを引いて、ダイバージェンスを評価できます。

 

日経225、ダウ30、S&P500、金、原油などのCFDのチャートを表示することも可能で、他の商品を同時に分析している方にも満足していただけると思います。

また、プライスワーニングを設定したり、経済指標のタイミングや結果をチャートから読み取ることもできます。

ブローカーによってはMT4でCFDを見ることができないので、私はいつもいくつかの通貨ペアを同時に見たり、ダウ、原油、金などを見たりしています。Premier Chartsは、もっと簡単な方法です。

また、1つの通貨ペアを複数のタイムフレームで同時に見ることも可能です。図のように、チャートごとに異なるテクニカル指標を適用することができます。

5分足、1時間足、4時間足、日足といった複数のタイムフレームを分析することで、長期的なトレンドを視野に入れたデイトレード戦略を立てることができます。

MT4との違いは、他の通貨ペアやCFDのチャートを1つのチャートで比較して見ることができることです。

 

Macにも対応

ほとんどのMT4はMacに対応していないので、VPSなどを利用する必要があります。

プレミアムチャートはブラウザベースで、WindowsとMacの両方で使用することができます。

Safari、IE、Firefoxで使用できますが、Chromeは推奨されておらず、正しく表示されませんでした。

どちらも独自のチャート機能を持っていますが、最も高度なチャート機能を持つプレミアムチャートをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました