DMMFXのスプレッドが業界トップクラスで安い!朝の変動もチェック

最短1時間!20万円のキャッシュバックキャンペーン

DMMFXのスプレッドは業界最低水準!

業界最低水準のスプレッドを実現しています。
DMMFXでは、米ドル/円で0.2銭、ユーロ/円で0.5銭など、業界でもトップクラスの低スプレッドを実現しています。

 

DMMFXのパフォーマンスレポートによると、2021年6月の米ドル/円のスプレッド0.2銭は96.23%の確率で提示され、ほとんどの取引時間帯で維持されています。

価格は、経済ニュースや早朝など市場の流動性が低い時間帯に変動しますが、それ以外はほぼ一定です。

DMMFX,スプレッド

 

安い手数料とスプレッド

FX取引会社を選ぶ際には、手数料やスプレッドなど、取引にかかるコストも重要です。

DMMFXでは、業界最低水準の手数料とスプレッドを提供していますので、追加コストをかけることなく、取引に集中することができます。

 

出金手数料 なし
口座維持手数料 0円
クイック入金手数料 0円
ロスカット手数料 0円
口座開設費 0円
スプレッド USD/JPY 0.2銭
EUR/JPY 0.5銭
GBP/JPY 1.0銭
AUD/JPY 0.7円
NZD/JPY 1.2円

 

口座開設は無料で、サービスは完全に無料です。



最短1時間!20万円のキャッシュバックキャンペーン

 

 

安定した約定

安定した約定は、FX取引において最も重要な要素の一つです。

小さな値動きでも利益が得られるデイトレードでは、目標とする価格に到達しないと損失が発生するため、利益を得ることができません。

DMMFXは約定率を公表していませんが、口コミでは「約定が安定していて滑らない」と言われています。

DMMFXは暴落時にも問題ないように思えました。

 

暴落時に試したところ、実際に注文が実行されました。注文画面には表示されず、アイテム管理画面に表示され、そこから決済できるようになっていました。幸いなことに、注文を出した時点では、市場価格と約定価格の乖離はそれほど大きくありませんでした。

 

DMMFXの画面上で滑ったと思っても、ボタンを押した瞬間に実行されるので信頼性が高いです。

先日、長年使用していたDMMFXからクリック証券に乗り換えました。取引回数が100回以下の場合は、DMMFXの方が良いと思います。

 

スプレッドとは?

FX取引では、ビッド価格とアスク価格という2つのFX価格があります。この2つの価格を「2ウェイ・プライス」と呼びます。買値と売値の差をスプレッドと呼び、スプレッドが小さいほど取引環境が良いとされています。

供給と需要の違いがあります。
買値と売値の差をスプレッドと呼びます。

 

例えば、為替レートが「Bid 100,000」と「Ask 100,002」の場合、スプレッドは0.2銭となります。

当社のスプレッドは基本的に固定ですが、市場の急変、市場環境の変化、流動性の低さなどにより上昇することがあります。

スプレッドは基本的に一定ですが、主要国の祝祭日、取引終了時、経済指標の発表時など、市場環境や流動性の変化によって上昇することがあります。

この場合、買付価格108,369円で購入し、買付価格108,367円で売却することができます。

 

例えば、お客様が買い手として取引を開始した場合、買値108.369円で購入し、すぐに買値108.367円で売却することができます。つまり、0.002円(0.2銭)の損失で取引を開始し、1ロット(10,000円)の場合は20円の損失で取引を開始することになります。

DMMFXは取引手数料が無料なので、スプレッドが唯一の取引コストとなります。
スプレッドは通常固定されていますが、主要な祝祭日、取引時間の終了、経済指標の発表など、市場の状況や流動性の変化により、スプレッドが広がることがあります。

 

変動スプレッドとは何?

変動スプレッドは、金利の動向に応じて増減します。

通常、外国為替市場は、銀行や証券会社、金融ブローカーなどのプロのプレイヤー間で取引が行われる市場(※いわゆるインターバンク市場)です。

 

インターバンク市場では、買いレートと売りレートの差が常に変化しているため、スプレッドが変動します。したがって、外国為替市場の基本は、移動するスプレッドです。

 

DMMFX,スプレッド,変動,朝

 

外国為替市場のスプレッド変動をもたらす3つの要因

  • 重要な経済指標の発表前と発表後
  • 突然の出来事
  • 流動性の低い時間帯(クリスマス、大晦日、トレーダーが少ない早朝の時間帯)

 

変動スプレッドとは、その名の通り、スプレッドが常に変化する市場のことですが、固定スプレッドであっても、スプレッドが変動する時期や市場環境があります。
スプレッドが変動する要因についてご説明します。

外国為替取引が行われる外国為替市場では、通貨の流動性が高いほどレートが安定し、通常はスプレッドも低くなります。一方、流動性が低く、取引されていない通貨は、価格が変動しやすく、スプレッドも広くなる傾向があります。

そのため、取引の流動性がスプレッド変動の重要な要因となります。

 

主要経済指標の発表前と発表後

主要な経済指標の発表前と発表後。
注目度の高い経済指標は、突発的に発表されると価格が変動しやすく、スプレッドも発表前後で変動しやすいものです。

 

労働市場統計は経済指標の中でも最も注目される指標であり、発表前には投資家が波乱を期待して様子見をする傾向があり、流動性が低下します。
データの発表を待っていた投資家は、結果を見てすぐに取引を再開するでしょう。

インデックスが発表された後、注文が急激に増え、価格が一方向に動き、取引相手が見つからないため、一時的に流動性が失われることがあります。

 

インターバンク市場で顧客のために取引を行うFXブローカーの中には、不当な価格でポジションを取ることを避けるために、スプレッドを広げているところもあります。
彼らは市場参加者なので、買値よりも高い価格で売ることができなければ損をしてしまう。

インターバンクレートのスプレッドが大きくなると、外国為替会社がカバーする金融機関のスプレッドも大きくなり、外国為替会社がレートの変化を吸収できないと、お客様のレートにも影響が出てきます。

 

突発的な出来事

北朝鮮のミサイル発射やテロ、米国大統領などの要人のサプライズ発言なども、急激なレートの変化によってスプレッドに影響を与える可能性があります。

価格が一方向に素早く動くと、注文が売られたり買われたりして、一時的に流動性が失われることがあります。

このような市場環境では、インターバンク市場で為替レートがどれだけ変動するかわからないため、スプレッドを広げて市場を落ち着かせます。

 

流動性の低い時期(クリスマス、大晦日、早朝などトレーダーが少ない時間帯)

日中の参加者が最も多く、流動性が高いのは欧州、ロンドン、ニューヨークの各市場です。
流動性が最も高いのは日本時間の午後4時から午前6時で、特にロンドンとニューヨークの市場が重なる午後10時から午前2時の間は流動性が高くなります。

 

ニューヨークに続いて、オーストラリアとニュージーランドの市場も取引が開始されますが、世界有数の金融機関が集まるロンドンやニューヨークに比べて参加者が少なく、流動性も低いのが現状です。

そのため、日本時間の午前5時から午前8時までのニューヨーククローズは、スプレッドが広がりやすい時間帯となります。
特に、欧米のトレーダーが取引を控える傾向にあるクリスマスや新年の時期は、流動性が低くなります。

 

朝7時頃になぜスプレッドが広がる?

午前7時は、世界の基軸通貨である米国の金融業界の業務終了時間であり、世界のFX取引の日付変更の時間でもあります。
ロールオーバーやスワップの計算もこの時に行われます。

US時間の始まりと終わりは、非常に不安定な時間になります。
また、デイトレードシステムでは、すべてのポジションが同時に決済されます。
つまり、スワップが広がりやすいのです。

 

スプレッドの違いによるコスト差

スプレッドはFX業者ごとに異なり、スプレッドが違えば同じ取引回数でもコストが異なります。ほとんどのFXブローカーは手数料を提供していません。ほとんどのFXブローカーは手数料を取らないので、スプレッドは通常、FX取引の価格となります。スプレッドは小さければ小さいほどいい。コストはトレードの結果に直接影響するからだ。

これが、スプレッドの違いによるコストの違いです。
例えば、10回取引した場合、80円×10回で、800円の差が出てきます。

 

DMMFXの標準スプレッド

DMMFXは、様々なカバーの気配値をもとにDMMFXが作成した気配値を顧客に提供することで、顧客が自ら判断できる取引環境を提供しています。

 

通貨ペア スプレッド(原則固定) 通貨ペア スプレッド(原則固定)
アメリカ/日本
USD/JPY
米ドル/円
0.2銭 ユーロ/日本
EUR/JPY
ユーロ/円
0.5銭
イギリス/日本
GBP/JPY
ポンド/円
1.0銭 オーストラリア/日本
AUD/JPY
豪ドル/円
0.7銭
ニュージーランド/日本
NZD/JPY
NZドル/円
0.8銭 スイス/日本
CHF/JPY
スイスフラン/円
1.8銭
カナダ/日本
CAD/JPY
カナダドル/円
0.7銭 南アフリカ/日本
ZAR/JPY
南アランド/円
1.0銭
メキシコ/日本
MXN/JPY
メキシコペソ/円
0.2銭 ユーロ/アメリカ
EUR/USD
ユーロ/米ドル
0.4pips
イギリス/アメリカ
GBP/USD
ポンド/米ドル
1.0pips オーストラリア/アメリカ
AUD/USD
豪ドル/米ドル
0.9pips
ニュージーランド/アメリカ
NZD/USD
NZドル/米ドル
1.6pips アメリカ/スイス
USD/CHF
米ドル/スイスフラン
1.6pips
アメリカ/カナダ
USD/CAD
米ドル/カナダドル
1.8pips ユーロ/イギリス
EUR/GBP
ユーロ/ポンド
1.0pips
ユーロ/オーストラリア
EUR/AUD
ユーロ/豪ドル
1.5pips ユーロ/ニュージーランド
EUR/NZD
ユーロ/NZドル
3.5pips
ユーロ/スイス
EUR/CHF
ユーロ/スイスフラン
1.8pips イギリス/オーストラリア
GBP/AUD
ポンド/豪ドル
1.6pips
イギリス/スイス
GBP/CHF
ポンド/スイスフラン
2.8pips

DMMFXのスプレッドは業界トップクラスの水準!

DMMFXでは、初心者の方にも使いやすいサービスや機能をご用意しています。

デモ取引や口座開設など、すべての手数料が無料です。ですから、まずはデモトレードをしてみたり、口座を開設して下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました