DMMFXアプリが高機能で簡単操作!使い方と口コミ評判

最短1時間!20万円のキャッシュバックキャンペーン

DMMFXのアプリ

DMMFXは、常に業界最低水準のスプレッドと、初心者から上級者まで使いやすい取引ツールを提供しているトレーダーです。

DMMFXのスマートフォンアプリは、PCに匹敵する機能を備えた多機能ツールであり、操作も簡単です。iPhoneアプリ版とAndroidアプリ版がありますが、どちらも同じ範囲の機能を持っています。

このアプリの特徴や使い方を詳しく見ていきましょう。

DMMFX アプリ

iPhone/Android用のDMMFXスマートフォンアプリが大幅にアップデートされ、より使いやすく、よりパワフルになりました。

このアプリでは、クアッドチャートやクイックオーダーなどの新機能の追加、操作性の向上、経済指標やプライスアラートの追加など、さまざまなアップデートが行われています。主にスマホからトレードする方や、これからトレードしたい方はぜひチェックしてみてください。

11種類の時間チャート

(ティック、1分、5分、15分、30分、1時間、4時間、8時間、デイリー、ウィークリー、マンスリー)

12種類のテクニカルデータ

(移動平均、指数平滑移動平均、一目均衡表、ボリンジャーバンド、スパンモデル、スーパーボリンジャー、MACD、RSI、DMI/ADX、スローストキャスティクス、RCI、アベレージ)

11種類の描画ツール

(トレンドライン、平行線、水平線、垂直線、フィボナッチリトレースメント、フィボナッチタイムゾーン、フィボナッチファン、フィボナッチアーク、スクエア、トライアングル、エリプス)

情報配信など Fxi24、経済指標、取引指標
通知機能 経済指標アラート、価格アラート(いずれもプッシュ通知付き)

デモアプリケーション「DMMFX VIRTUAL」

ご要望にお応えして、DMMFXのスマートフォンアプリを改良しました。見積もり画面の上部にチャートが表示され、取引画面にもチャート画面が追加されました。

気配値画面では出力をタップしてチャートを変更することができ、取引画面のチャートでは気配値の表示を切り替えることができるようになっています。

DMMFXアプリがさらに使いやすくなりました。

 

DMMFXアプリの特徴

レートパネルがクリアで見やすい!

まずは、レートパネルを見てみましょう。
デザインはシンプルでモダン、そしてよく整理されています。

テーマの色は設定で変更できるので、自分の好きな色を選ぶことができます。

レートウィンドウで取引したい通貨ペアやレートをタップすると、新規に注文を出すことができます。

DMMFX アプリ スマホ

DMMFXの取引画面

取引画面の上段が「マーケット」、下段が「ポジション状況」です。

ストリーミング注文ではないので、「売り」または「買い」をタップしてもすぐには発注されず、前の注文画面に移動します。

取引タブでは、自分のポジションを確認しながら注文を出すことができます。
自分のポジションを見ながら注文を出すことができます。
注文が執行されると、ポジション・クエリに表示されます。

このように、取引画面では、注文を出すと同時に、注文の状況を確認できるように設定されています。

DMMFX アプリ 使い方

クイックオーダーでワンタッチですぐにご注文いただけます。
スピード注文では、ワンタップで新規のストリーミング注文を行うことができます。

スピード注文では、従来のように売り買いを選択して注文ボタンを押すのではなく、ワンタップで新しいストリーミング注文を出すことができます。

 

チャートを表示しながらスピード注文が可能

スピード注文
スピード注文を行う前に、注文数量と伝票を確認することをお勧めします。

ストリーミングオーダーとスピードオーダーの違いについて
DMMFX ストリーミング注文とスピード注文の違いについてはこちらをご覧ください。

ストリーミング注文 スピード注文
これらは「トレード」タブで決済されます。
唯一、FIFOフォーマットに対応しているので、直感的に配置することができます。
これらは「Speed Order」タブで設定します。
チャートを見ながら注文を出すことができます。
一括決済に対応しています。
主な違いは、注文の種類です。

ストリーミング注文では、”Sell “または “Buy “をタップして注文を出すと、常に新規注文となります。

クイックオーダーは、FIFOのON/OFFを設定できます。この場合、ストリーミング注文と同様に、新規注文として発注されます。

初期設定ではONとなっており、注文を開くことも閉じることもなく、反対の項目がある場合は古い項目から順に閉じていきます。
これは、後続の注文が先発の注文とバランスをとり、両ポジションがFOFO形式で保有されることがないことを意味します。

価格欄をタップすると、注文画面に移動します
新規注文画面
ご覧のように、デフォルトではストリーミングオーダーが表示されますが、リミットオーダー、ストップオーダー、IFDオーダー、OCOオーダー、IFOオーダーも可能です。

ストリーミング注文とは、リアルタイムの市場価格で発注する注文のことです。これは、すぐにでも売買できることを確認したいデイトレードでは有効です。

成行注文にスリッページを加えたようなものです。

ストリーミング注文は、スリッページを超えた場合は実行されません。相場が強く動いているときにストリーミング注文を出した場合は、注文のスリッページを調整する必要があります。

4つの独立したチャートによる複数の値動きの分析

マルチチャートDMMFXアプリは、4つのチャートの細分化と複数のチャートに対応しています。これにより、複数の通貨ペアや同じ通貨ペアを並べて別の足型で表示することができます。汎用性の高いチャート分析に役立ちます。

単一のチャート表示に切り替えたい場合は、上部のボタンをタップするか、目的のチャートをタップすることで切り替えることができます。
ちなみに、Splitで表示できるテクニカル指標は、3本の移動平均線のみです。今後、レンジモデルのような指標をスプリットチャートで使えるようになれば、さらに便利になるでしょう。

ベロシティオーダーは、チャートを見たときに直感的に使うことができます。
フルスクリーンのクイックオーダーモードでチャート画面のクイックオーダーボタンをタップすると、すぐにクイックオーダーモードになります。

また、テクニカル指標も引き続き表示されているので、素早く簡単に注文を出したり、決済したりすることができます。もちろん、横に広いウィンドウでクイックオーダーも可能です。また、このウィンドウには、所有ロット数と推定損益(円)が表示されます。

これが通常のトレーディングウィンドウです。新規注文(ストリーミング)、指値・逆指値、IFD、OCO、IFOをすぐに出すことができます。値を入力すると表示されるフィールドは、通貨ペアの価格が隠れないように設計されています。

下部のメニューでは、チャートだけでなく、レートオーダーからレート画面、他の画面へと素早く切り替えることができます。

DMMFXアプリを使えば、Fxi24の最新情報を入手することができます。ヘッドラインをタップすると詳細が表示されます。また、左右にスライドさせると、前のニュースや次のニュースに移動できるので便利です。ただ、アップデートしてから文字が小さくなったので、少し読みづらいかもしれません。
このマーケット情報ウィンドウでは、経済指標も確認することができます。また、予測、前回の結果、通知とともに、結果の重要性も表示されます。

DMMFXのサービスでは、実際のお客様の実際の取引相場を公開しています。これはスマートフォンのアプリでもご覧いただけます。買いが多いのか、売りが少ないのか、通貨ペアごとの注文の比率や、人数の比率などがわかります。これにより、取引の際に正しい判断ができるようになります。

 

経済指標アラート、金利アラート

経済指標アラート」と「金利アラート」の機能は、アラートアプリに新たに追加された最も便利な機能です。
経済指標アラートは、指標が発表される前にお知らせするものです。これにはスマホのプッシュ通知が対応しており、アプリを閉じても音声やバナーで通知されるので、うっかり取引のチャンスを逃すことがありません。

Price AlertPrice Alertの設定画面です。シンプルで使いやすい機能ですが、PCトレードをサポートする便利な機能です。

オンラインでのお問い合わせもお待ちしております。
アプリケーションでは、メニュー→「トレード」→「マニュアル/ガイド」でマニュアルを確認できます。
マニュアルには、注文の出し方がわかりやすく書かれているので、操作に迷うことなく取引ができます。

また、ログイン後の画面下部にある「お問い合わせ」をクリックすると、お問い合わせいただけます。

DMMFX LINEお問い合わせサービス

DMMFXは、FX会社としては業界で初めて「LINEでのお問い合わせ」サービスを導入しました。取引を開始したい方、ご質問がある方は、チャットでお気軽にお問い合わせください。

スマートフォン用アプリ「DMMFX」はiPadでも利用できますか?
DMMFXは、iPad専用アプリをリリースしていません。

残念ながら、iPadはiPhoneアプリの動作環境には組み込まれていません。

ただし、iPhoneアプリとiPadアプリの両方をiPad App Storeからダウンロードすることができます。

 

iPhoneアプリを起動すると、iPhoneの画面と同じ「same size」モードの小さな画面と、「double」モードの大きな画面が表示されます。

iPadに完全対応したアプリほど最適化された画面ではありませんが、この2倍モードでは、より大きな取引画面を使うことができます。

DMMFX for iPhone/Androidのおすすめ機能【まとめ】

とてもスムーズです。

このアプリはとても使いやすく、完成度が高いです。

最も便利な機能のひとつが、プライスアラートです。

他社ではメールでの連絡ですが、DMMFXではアプリのプッシュ通知で値動きを知らせてくれるので、とても便利です。
DMMFXの場合、アプリがプッシュ通知で値動きを知らせてくれるので、とても便利です。



最短1時間!20万円のキャッシュバックキャンペーン

 

 

DMMFXスマートフォンアプリの使い方

DMMFXスマートフォンアプリの使い方を、「ログイン」→「入金」→「価格表」→「チャート表示」→「注文画面」→「決済」という順番に説明します。

1.ログイン

ログインボタンをクリックして、ログイン情報を入力してください。
まず、DMMFXの口座を開設する必要があります。

アプリをダウンロードすれば、口座開設にも利用できます。

アカウントを開設した後は、ログインIDとパスワードでログインする必要があります。

ログイン画面では、IDとパスワードの詳細を保存したり、自動ログインを設定することができます。

 

2.デポジット

ホーム画面から「入出金」を選択し、入金額を入力します。
入金の確認画面が表示されます。
入金するには、ホーム画面の「入出金」ボタンをタップするか、画面左上の「入出金」メニューから「クイック入金」または「振替入金」を選択します。

クイック入金の場合は、最低でも5,000円の入金が必要ですので、あらかじめ口座に十分な資金を用意しておいてください。

 

3.新規注文と急ぎの注文

ホーム画面で、ポジションの概要から「トレード」を選択します。
画面の中央をスワイプすると、新しいインスタントオーダー(ストリーミング)画面が表示されます。
ホーム画面からは、「レートと取引」の画面に直接行くことができます。

Trade」を選択すると、新規注文ができる「Trade」画面に移動します。

左上の通貨ペアをタップして、取引する通貨ペアを変更します。

画面上部に注文記録が表示され、画面下部にポジションの概要が表示されます。

Set Order “エリアをタップすると、新しい “Instant Order (Streaming) “画面が表示されます。

画面中央をスワイプして注文タイプを変更し(例:Limit/Stop、IFD)、必要な情報を入力すれば、注文の準備は完了です。

メニュー画面の注文設定では、同時決済注文の取引回数、FIFOのオン/オフ、ストップロスとテイクプロフィットのPipsも設定できます。

初期設定では、毎回情報を再入力する必要がないため、簡単に注文することができます。

ただし、ストリーミング注文ではテイクプロフィットを設定することはできません。

スピード注文画面(縦)
スピードオーダー画面は、画面中央下の「スピードオーダー」アイコンをタップすると表示されます。

スピード注文画面では、ワンクリックで注文を確定することができます。また、未決済の注文を一括して決済したり、完全に決済するためのボタンをクリックすることもできます。

ただし、最初に画面を表示したときは、一括決済機能はオフになっています。これを起動するには、右下のシフトキーを右にスライドさせる必要があります。

 

4.チャートを見て注文をする

DMMFX アプリ 注文

 

チャート画面(縦)
チャート」(画面下の右から3番目)を選択して、チャート画面を表示します。

チャート画面の右上にある「チャート設定」エリアでは、表示するテクニカル指標を変更することができます。

チャート画面の下部にクイックオーダー欄を表示したい場合は、チャート設定の右側にある「クイックオーダー」を選択してください。

画面の傾きに合わせて、チャートを横にしたり縦にしたりして表示することができます。

オシレーター(垂直)
グラフの右上にある「注文」をタップします。縦長の画面では、画面の下部に「注文」ボタンが表示されます。

横向きでは、画面の右側に「注文」ボタンが表示されます。

本体を傾けると、縦型と横型が切り替わります。

すでにポジションを持っている場合は、注文ボタンの下に数量と推定損益(円)が表示されます。

 

5. 出金の予約

エントリーの予約、エントリーの確認、エントリーの完了。
出金を予約するには、入金時と同じように、トップページの「入出金」メニュー、または画面左上のメニューの「出金予約」をタップしてください。

DMMFXのスマートフォンアプリを利用する際の注意点はありますか?
最後に、DMMFXのスマートフォンアプリを使用する際の注意点をご紹介します。

 

ロット番号の単位に注意

スマートフォンアプリから入力する取引数は、最小取引単位によって大きく異なります。

DMMFXのスマートフォンアプリの場合、1ロットは1万通貨に相当します。

他のアプリでは、1Lotが1,000通貨に相当する場合もありますので、取引量の単位を間違えないようにご注意ください。

まだシステムに慣れていない場合は、デモ口座を開設して何度か取引をテストすることで、この失敗を回避することができます。

 

ストリーミング注文の確認ダイアログを表示しない

ストリーミング注文とスピード注文は、注文確認ダイアログを表示せずにすぐに発注されます。

注文確認書を表示する設定はありませんし、最初のリマインダーダイアログも次回から表示したくない場合は表示されません。

これは、注文プロセスを高速化する便利な方法ですが、注文ミスのリスクが高まります。

ハイボリューム、ショートデュレーションのスキャルパーには注意が必要です。
DMMFXのスマートフォンアプリはとても使いやすく、スキャルピングにも最適です。

ただし、短期間の取引量の多いスキャルピングを繰り返すことは、DMMFXの規約違反とみなされる可能性があります。

規約に違反しないよう、お取引の量や頻度にご注意ください。

すぐに注文できるのは便利な反面、間違った注文をしてしまう危険性もあります。

 

DMMFXアプリレビュー

クラウドソーシングを利用して、DMMFXアプリのレビューを募集しました。
実際にDMMFXアプリがどのように使われているのか、回答をいただきました。

レビューは、レビューを投稿された方がアプリを使用した結果であり、コンテンツ、製品、サービスを推奨するものではありません。

2年ほど前からDMMFXのアプリを使っていますが、その使い勝手の良さに感心しています。アプリの使い方がわからない場合は、携帯電話から直接オンラインでお問い合わせいただけます。スクリーンショットを撮って、そのままオンラインで送れるのはとても便利です。

注文を変更したり、証拠金の状況を確認したりするのには適していますが、本格的なチャートを作るには不十分です。解析ツールも不十分なので、パソコンをメインに使っています。今後のバージョンでは、さらに機能を充実させてほしいと思います。

ユーザーインターフェースのデザインは、よく考えられていて、使いやすいものになっています。アプリのカクカクしたデザインよりも、スタイリッシュなデザインの方が行動する気になります。軽くて使いやすいので、初心者の方にもお勧めです。

 

他のFX会社のアプリも試しましたが、最終的にはDMMFXのアプリを選びました。使い勝手の良さでは圧倒的に優れています。私は以前からDMMFXのアプリを使用していますが、これは素晴らしいものです。今のところ、その気配はありません。

DMMFXアプリは、市場で最も先進的なFX取引アプリです。

DMMFX VIRTUALのアプリは2016年12月16日に発売されたので、まずはデモ口座で試してみてはいかがでしょうか。
DMMFXのサービスやアプリの使い勝手に興味を持たれた方は、ぜひ公式サイトをご覧ください。

 

オールインワン・スマートフォン

入出金、マーケット情報、取引内容、履歴などを確認することができます。
このアプリで必要なことは何でもできます。
また、レポートの閲覧、スコアブックの作成、パスワードの変更なども可能です。
また、自分のデータの閲覧や変更も可能です。

人気の高いテクニカル指標を多数収録しています。
豊富なチャート機能により、ボタン一つで注文を出すことができます。
状況に応じて1画面と4画面のチャートを切り替えながら、市場の動向を分析することができます。

状況に応じて1~4画面のチャートを切り替えながら、市場の動向を分析することが可能です。
縦型、横型のチャートには、それぞれ注文機能があります。
また、テクニカル指標やトレンドラインの描画機能も充実しています。

 

テクニカル指標
  • トレンドライン
  • 移動平均線
  • 指数平滑移動平均
  • イクイリブリアムテーブル
  • 一目均衡表
  • ボリンジャーバンド
  • スーパーボリンジャー
  • スパンモデル
  • 発振器
  • MACD
  • RSI
  • DMI/ADX
  • Slow Stochastic
  • RCI

 

便利なポップアップ通知機能

経済指標に基づく価格の警告・注意喚起

アプリが起動していないときでも、ポップアップで通知してくれるので、重要な取引機会を逃すことはありません。

プライスアラートの通知

現在の配信レートが設定したレートに達すると、メールやポップアップで通知されます。
メールまたはポップアップでお知らせします。

経済指標
経済指標の重要度や通知の時間を設定できます。
インジケータの重要度や通知時間を設定し、インジケータがトリガーされる前にポップアップで通知を受け取ることができます。

ニュース

新しい為替レートの情報をポップアップでお知らせします。

オファー

お得な情報やサービスに関するポップアップ通知を受け取る事ができます。

動作環境

iPhone
推奨機種 iPhone5s以降 推奨OS iOS12以降 推奨解像度 1136×640以降 2778×1284以降 推奨画面サイズ 4inch以降 6.7inch以降
本機の言語およびフォーマットは「日本語」のみです。
iPhone」は、Apple Inc.の登録商標または商標です。

App Storeボタン
アンドロイド
推奨OSAndroid OS5.0以上推奨解像度1280×720以上、1920×1080以下推奨画面サイズ4インチ以上、7インチ以下。

コメント

タイトルとURLをコピーしました